FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

防災?減災のススメ

2014/08/31 19:28

明日は防災の日。新学期の登校日でもあるので、学校では防災訓練が行われるらしい。

我が家の防災訓練はずばり アウトドア
意図して実施しておられる方も多いとは思いますので、我が家のポイントをいくつかご紹介します。
・キャンプや野外に出かけるときは、必ず全天候に備えるよう着替えを準備します。
・夏でも長袖長ズボン必携。車にはバスタオルとフリースの毛布を常時携帯
・水辺以外へ出かける時でも水着は持参←着替えのないときに代用できるため
・野外の食事には風防のついたカセットコンロが便利(我が家では家でもジェットボイル愛用)写真中JET BOIL
これはお湯を沸かすのにわずか30秒という優れもの、風による燃料のロスも少なく作られています。
JET BOIL
・非常食という考え方は、結構非常時にダメージを受けます。理由はマズイものが多いから(ー_ー)!!むしろ回転備蓄で普段の食べ物を簡単調理で食べる工夫を普段から学んでおいた方が良いでしょう。例えば、お鍋でご飯を炊くとか、鍋でパンを焼くとか。。。
和食の基本食材は、保存食に適しているので、切り干し大根や、お麩は回転備蓄のおすすめ食材です。我が家は切り昆布も。一度ハイキングに持参しましたが、味噌玉も案外重宝します。
・避難生活など万が一長期にわたる場合は栄養不足による健康不良が頻出しますので、救急箱はキズ対策よりマルチビタミンや、消化酵素などのサプリメントを我が家では常備しています。
この夏、座骨神経痛で痛い目にあったときビタミンB12を含むマルチビタミンの助けをどれだけ借りたかはナイショ(笑)





にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

蚊取り線香 ピレスロイド

2014/07/27 12:11

昨日畑に行ったら、日向は熱波、日陰は。。。。蚊の大群><;
レモングラスのエッセンシャルオイルで虫よけ作って持っていきましたが、蚊のいるところではそれなりの服装が大切なようです。露出部を最低限に減らし、私たち親子は猛攻に負けず、虫刺されゼロヽ(^o^)丿
同行したお仲間の悲惨なこと;;ペパーミントも入っているので、かゆみ止めにもなる?いたるところにミストのサービスしてきました。
農作業

農業の盛んな地方では、農薬散布の真っ盛り。殺虫剤にもなるネオニコチノイド系農薬の被害は深刻です。実は、家の中でもこの被害は蔓延しているのですよ・・・

蚊の季節がやって来ました。嬉しくない季節ですよね。都会でも郊外でも蚊は発生する。数年前の朝日新聞のコピーですが「殺虫成分を含んだ原料を渦巻き状に形成し」とある。蚊取り線香は、もともとは除虫菊の乾燥させたものを燻したら蚊が来なかったと言う発見から発明されたものだったように記憶しています。近くのホームセンターで見てみたら、渦巻きタイプ、液体タイプ、吊るすタイプ等々選り取りみどりで陳列されている。やはり...
蚊取り線香 ピレスロイド




にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

危険な米

2014/07/23 20:20

安いには理由がありますよね?知人が透明の液体を添加していると言ってました。小麦も粉にすると劣化が早いので酸化したものを原材料で使用する時に同じく透明の液体を入れると聞いたことあります。透明の液体は魔法のお薬?

先日も紹介しましたフードプロデューサー・南清貴氏の著書『じつは怖い外食 サラリーマンランチ・ファミリー外食に潜む25の危険』では、あまり公にされることのない“外食産業の危険”の数々が紹介されています。その中で、絶対に見落としてはいけないことが・・・それは、大手外食チェーン店などでは、主食のご飯やパンにも危険物質が含まれている可能性があるらしいのです。古くなって劣化した米や、低品質の海外・中国米を使うと...
危険な米

[編集]

スポンサーサイト

関連記事