FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

発達障がい予備軍を作るもの

2014/07/24 18:21

パンと牛乳。朝食や、給食では当たり前のメニューですが、基本的に発達障害の素因のある子どもたちには症状を悪化させるものかもしれないと言われています。
カソモルフィンは牛乳のカゼインタンパクの分解途中に生成される物質
グルテモルフィンはパンなどの小麦製品に含まれるグルテンの分解産物ですが、ともに名前の通りモルヒネ様の作用を発現する物質です。
これらの分解酵素が少ない子供たちは、普段はしない異常行動をとることがわかっています。
具体的には ひどくぼんやりする。落ち着かない。痛みに鈍感になったり、異常に興奮したり。。。。。

これは、観察していると栄養状態にも深く関わっているように見受けられます。
ビタミンやミネラルの不足、腸内細菌叢の乱れが、普段は何も問題のない子供の脳や肝臓の機能の低下を招き一時的に症状を発現する可能性が高いのではないでしょうか?

アレルギーがあるから食べれない。ではなく、必要な栄養が足りなくて代謝経路が働かない結果、中間代謝産物が留まることが症状を出しているとしたら?
エピジェネティクスは、遺伝子が先天的にではなく環境によって変化していくことで様々な可能性を秘めていると考えられるトピックですが、動物は、いや生物は古来から生息環境によって生きる姿を変えてきたとしたら、病気を抱える者の未来は、案外明るいのかもしれないと考えています。
因みに我が家の娘は人工甘味料を摂取すると興奮状態になります。精神を左右するのが薬ではなく身近な食べ物であるというのは本当に怖いことだし、知らなきゃいけないことはたくさんありますね

トマトアレルギーやイチゴアレルギー。メロンが嫌いな理由。大好きなブドウジュースを飲んだら。。。。これらも実際に起こってきている問題です。次の機会にお話しします。

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

【8】ホルモンバランス異常で太っている人へ~ダイエット日記~

2014/07/23 15:11

ステロイド投薬などによって副腎機能が低下して太る方多いですよね。一度副腎が疲弊するとストレスに対抗する力も弱まって戻すには大変な労力が要ります。

ホルモンバランスが崩れて太っている人は、出来るだけ安全な食べ物を選び、そのうえで有害化学物質の入った洗剤やパーソナルケア製品を避ける努力をすることが、ダイエットを成功させて健康維持をしていくためには必要不可欠なんだって!有害化学物質はホルモンバランスを崩すだけではなく、すでに病名を持っている人の病気を加速、進行させていくんだよ!健康を取り戻すには、病気を進行させる有害化学物質をまずは避けることが大...
【8】ホルモンバランス異常で太っている人へ~ダイエット日記~


副腎の機能をアップさせるのに大切なことは、取り入れる脂質を選ぶこと(オメガ3,6,5のバランス)
適度な有酸素運動です。ひざ、腰にトラブルのある方以外はとにかくパワーウォーク~ジョギング1日20分程度をおススメします。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

難病はなぜ増えていくのか?

2014/07/23 14:46

エコチル調査をご存知ですか?
身体に入る化学物質と、不足する栄養
さまざまな要因が複雑に入り組んで
病院では解決できない問題が噴出しています。

一昔前の栄養学では3大栄養素とか6大栄養素 とか言われてきましたが
昨今は9つの栄養素の見直しが薦められています。

1、糖質
2、タンパク質
3、脂質
4、ミネラル
5、ビタミン
6、食物繊維
7、プロバイオティクス
8、ファイトケミカル
9、酵素

ダイエットや、生活習慣病での○○療法や○○ダイエットはともかく
私の身辺で起こる不可解な現象、特に子どもたちに起こる問題は、
ほぼ親の世代よりもさらに遡った時代の影響を受けているに違いないのです。
1+1=2にならないことを理解して
根気よくその絡まった糸をほぐせればよいと
エコチル調査の結果を待たずにいろいろなことを解決したいと、私は考えています。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

関連記事