FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

子は親の鏡?

2014/10/19 21:01

普段は他愛もない話で盛り上がる子どもたち

何か困ったことがあると途端にいろんな性格が出てくる。

物をなくしたとき。。。。誰かに叱られると動揺するタイプ
              まったく物おじせずにやり過ごしてしまうタイプ
              誰かに何とかしてもらおうとするタイプ

物を壊したとき。。。。。居直るタイプ
              落ち込むタイプ
              壊したことよりも叱られるのを怖がるタイプ

具合が悪いとき。。。。。黙って一人で解決しようとするタイプ
               大騒ぎで周りを巻き込むタイプ
               悪いことも気づかないで周囲に指摘されて初めて発覚するタイプ

子どもが一人しかいなかったら、多分ニモの父親のように、すべて自分で背負って空回りしてただろうに。。。



3人いるとそれぞれタイプが違っていて
トラブルシューティングもそれぞれ違う

親のいないところで、困難に遭遇した時、見事に親の対処方法をまねるようだ。
親は子の鏡でありたいと思うが、
子を見て親の姿勢を学ばされることも多々ある。いやその方が多いかな?

自分さえ律することができないのに、しつけなんておこがましいと思ってみたり、
よその大人に対してへんに遠慮がちな子をみると「もっと素直に自分の気持ちだしていいよ?」と思ってみたり
どうやったって子ども対大人の比率では、年々少なくなる子どもの数と、肩身の狭い育児環境

「子ども一人を育てるには村全体が必要」 それを周知できる世の中であってほしいと願います。

半日子どもらと走り回って遊んだ日曜心地よい眠りが待ってるでしょう(笑)ポチよろしくですwww
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morinoshinryojo.jp/tb.php/96-4bd61c11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)