黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

秋の夜長にクラッシック鑑賞

2014/09/29 18:06


秋の夜長にラフマニノフ
赤ワインを飲みながら。。。。

私、決まって朝の連続テレビ小説の最終回を視れないんです。
しかし「花子とアン」ではないけれど
想像の翼を広げると
東欧の町で革命家として生きる自分の姿が浮かぶ曲です。

因みにショパンの「ピアノ協奏曲第一番」は革命家の夫を待つ、ジャガイモ剥く自分の姿が浮かびます
ま、ほっといてください。


この曲は映画「白い家の少女」で幼い日のジョデイフォスターが
名演技を見せてくれた中の大切なエッセンスとして使われています。

白い家の少女 [MGMライオン・キャンペーン] [DVD]白い家の少女 [MGMライオン・キャンペーン] [DVD]
(2007/01/19)
ジョディ・フォスター、マーティン・シーン 他

商品詳細を見る

切なくて本当にいい映画です
またいつの日かジョディフォスターについては語らせてくださいね♪
大好きな女優さんです

素敵な音楽に包まれると
皆さんはどんな光景が浮かびますか?


ポチしていただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

コメント

No title

辻井伸行さんと言えば、いまや押しも押されもせぬ世界有数のピアニストですよね。
世に出てこられた当初、盲目の天才ピアニストと騒がれましたが、本人の『盲目の』という言葉が取れるように頑張りますと言われたことがとても印象に残っています。
その言葉とおり、今では単に天才ピアニストと言われるようになりました。
まさに日本の誇りのお一人だと思います。
  • YASU
  • 2014-09-29 21:42
  • URL
a
b

No title

はい、天才ピアニストとして大好きな演奏です。
  • hanahana358
  • 2014-09-30 07:05
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morinoshinryojo.jp/tb.php/71-8f992610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)