FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

おデブなアラフィフ主婦が走り始めた5つの理由

2014/09/16 12:17

タイトルからすっかりあ~ダイエットね(-ω-)/  と思うでしょ?

ち・が・い・ま・す
まず一つ目がメンタル
二つ目は
三つ目がホルモンバランス
四つ目は筋肉量
五つ目 心臓

しいていえば、ダイエットは六番目に来るでしょうかね~
長くなるので、今回はメンタル部分の理由を少し書きたいと思います。

三女の母で通算18年、小学校に通う人もそうそういないのでは?と思いますが、
ちっちゃい頃に感じるストレスとはまた違ったストレスがあるのです。
頼りにしたい夫は御多分に漏れずほぼ不在。
大きくなればなるほど経済的なストレスも半端なく、
合わせて、いつの間にか、4番目の子供と化したパートナーとの関係悪化
もともとワーカホリックな自分を、ストレス解消と称して時間的にどんどん追い込み
気づいたらうつ状態に陥ってました。
過食にお酒(一日のご褒美と言い訳して)、夜は眠れない。
逃げられる場所はベランダへ続く狭い廊下スペース。
そこで洗濯ものを畳みながらよく泣いてました。

一人になりたい
どこかへ逃げたい
そんな思いに支配され始めたとき
私の頭の中では、脳由来神経栄養因子(BDNF)がかなり減少していたでしょう。

家族に迷惑のかからない時間を選んで(早朝や夕ご飯の後)初めはウォーキングから
「身体が走ってもいいよ?」といい始めてからはスロージョギングで、
30分から45分くらい運動を始めました。
目安は最大心拍出量(220)-年齢×0.6 の心拍数。60%の有酸素運動ということです。
苦しいにならない速度が目安です。

もちろん好きな音楽を聴きながら♪

うつは、脳の適応機能障害と言われます。先述のBDNFはニューロンの結合と成長を促す肥料のようなもの
運動は、それを正常に戻す作用があるといわれます

子供のころ、マラソン大会といえばビリから半べそで、出来れば仮病かハプニングの途中棄権を夢見るほど
嫌だった私が、いつしかやりくりして走る時間を心待ちにするようになったのです。

引用した資料はこちら↓
脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方
(2009/03)
ジョン J. レイティ、エリック ヘイガーマン 他

商品詳細を見る
[編集]

スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます♡
こんなに効用があるんだったら
走らない理由にはならないですよね
トラックバックさせて下さい
  • koyomi
  • 2014-10-13 08:34
  • URL
a
b

Re: No title

こよみさん、ありがとうございます☆
  • 2014-10-13 10:22
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T15] おデブなアラフィフ主婦が走り始めた5つの理由

なかなか運動しないと・・って思っていてもできない私 いよいよ追い込まれてきました  こんなに色々効果があるのだから やらない手はないよね タイトルからすっかりあ~ダイエットね(-ω-)/  と思うでしょ?ち・が・い・ま・すまず一つ目がメンタル二つ目は脳三つ目がホルモンバランス四つ目は筋肉量五つ目 心臓しいていえば、ダイエットは六番目に来るでしょうかね~...
トラックバック URL
http://morinoshinryojo.jp/tb.php/59-d79498df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)