黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

乳製品がなぜ悪い?

2015/04/13 20:00

乳製品

ミルクに含まれるラクトース

これを分解するラクターゼ

この乳糖を分解するラクターゼの分泌は

離乳と同時に止まり

成人のラクトース分解能力は、

子どもの約10%ほどしかないそうだ


ラクターゼを含まない状態で

乳製品を摂取すると

胃腸に不快な症状が起こる。

消化されないラクトースは、大腸に進み

そこにいる微生物により、

メタンと水素ガスを発生する。

これらは、腹部の張り、痙攣、下痢の元となる。


因みに、大人で乳製品の消化能力のある地域は、

スカンジナビア半島、アフリカおよび中東の一部の

人たちに限られるそうだ。

乳製品の摂取増加と近年の生活習慣病の正の相関。。。

動物性脂肪の過剰摂取以外にも問題があったんですね。。

出典元 私たちは今でも進化しているのか? より
[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morinoshinryojo.jp/tb.php/302-a3e38835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)