黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

病気になるとなぜ食欲がおちるのか?

2015/03/25 11:35

チンパンジー


食欲がなくなるということは、

病気の回復を早める効果的な反応である。


普段は、あまり気にもとめない食欲

当たり前にお腹がすいて

空かなくても食事は入る。

風邪などの時は、普段大食漢な育ちざかりの子どもでさえ

食欲がわかないらしく、

大丈夫なのかとおろおろすることも多いだろう

動物もしかり

病気の動物は、ただひたすらに回復するまで断食する。

細菌類には鉄分が必要なので、

感染が起こると体内では、あらゆる調節で

細菌が利用できる鉄分の量を減らそうとする。


無理やり食べさせていると、

食物中の鉄分が、細菌に供給され、

逆に回復が遅れる。

身体は本当に正直。

物言えない生き物は

それに従おうとする。

尊重したいですね。。。。

子どもと犬

[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morinoshinryojo.jp/tb.php/287-f72d7c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)