黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

震災後から住み着いた猫ちくわ

2015/02/17 22:56

もうすぐあの日から4年の歳月が流れる。

二か月ほど泣き暮らしてしまった母の影響?

末っ子はひどい気管支炎で夜も眠れない日々を送り、

何もかも疲弊していた時に、彼女は現れた。

ちくわ

怯えた目をして、ガリガリにやせて、

警戒心が強くて簡単に近づけない時に、餌付けに使ったのが

「ちくわ」

そこから彼女の名は「ちくわ」になった。

この家にはもともと白い巳さんが氏神様で祭られていたので、

現れた時には、すっかり化身だと 思い込んでしまった私が、

子どもの気持ちも相まって、家人の反対を押し切りながら面倒をみているのだが、

相変わらずちくわの警戒心はすごい

因みに、近寄れるのは、無害と分かった娘たちのみ。

避妊手術に拉致した前科のある私には

たとえどんなに美味しいご飯をもらおうとも

こんな写真は撮らせてくれないので、

頼んで撮ってもらったのがこちら↓

竹輪 ネズミ
傍らに、だれが仕留めたか定かではないねずchuが。。。

ちくわちゃん
相変わらずおびえるとすぐ車の下に避難

ちなみに、もう一匹のバンビちゃん♀も

近所の多頭飼いオーナー病死街猫と化したグループからレスキューした子

バンビ

やや慣れてますが、家の中にはまだ慣れてくれません。

何かとトラブルの火種にもなる街猫ちゃんたちですが、

人間のマナーは守りつつ彼らの生態を守れるか否か

それは私たちの未来にもつながると信じて


決して巳さんの御利益を当てにして、欲に目がくらんでるんじゃないぞ

声を大にして言いたい。

彼らには不思議な力があるのも事実。その恩恵にみな預かっているんだよ?

の不思議な話は次回







[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morinoshinryojo.jp/tb.php/250-2b8cee89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)