黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

大阪で頑張る望月農園

2015/02/16 23:28

農園1

住んでいる場所からさほど車で遠くない場所にその畑はある。

子どもが小さいころ

よく援農といって無農薬、無化学肥料で頑張る生産者の畑に農作業に繰り出した。

大阪、住之江にある望月農園に通いだしたのは、ここ数年

先日市内で交流会があったので、参加してきた。
ラディッシュ

安全安心な野菜を食べたい。

そんなことはみんな言う。

しかも安く。。

これは難しい。

よく、この野菜たちは「高い」といわれるが、

それは虫も食わない野菜と比較して。

虫がモリモリ食べているおいしい野菜をこの値段で手に入れることができるところ

おそらくここだけだと、価格協議の担当者

うちの子たちは上記写真のラディッシュを葉毎ムシャムシャ食べる。

イモムシ並みに

三つ葉

この三つ葉も地植え。香りの強さが物語る

種

これは実際の種。左から カイワレ大根。 三つ葉。 菊菜。

すべて露地栽培なので、本当の旬の、ほんの一時期しか食べれない。

水耕栽培じゃないカイワレ大根も貴重☆

筋を切って手で植えると。

菊菜はサラダで食べれるほど柔らかい。不必要な肥料を入れていないので美味。

路地と言っても寒いかなと思うと直に霜を当てないないようにビニールをかけてやる

そう話す望月さんの愛情の深さに、

聞き入ると、がんばってすくすく育っている野菜たちがいとおしく見えてくる。

都会では自分の畑なんて贅沢で、ごく一部の人が凄い倍率で貸農園を借りている。

作付表

口数の少ない望月さん夫婦。

喜んで食べてくれるならと、採算度外視、寸暇も惜しんで畑に通う。

次に会えるのは、産直集会。ほとんど言葉を交わすことはないけれど

いつもおいしい野菜をありがとう♪感謝しています。

このお野菜は
生活クラブ生協大阪 生活クラブ京都エルコープ
生活クラブ生協奈良 生活クラブ滋賀

で運が良ければ食べれるかもしれません。



[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morinoshinryojo.jp/tb.php/249-ca9c6e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)