黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

ご飯を丁寧に炊く

2015/01/23 20:48

ご飯はガスで炊くのが美味しいよね!

という話になった。

我が家は、ふたが透明のなので

炊き加減を、音、におい、様子 から判断することができる

ご飯

米をといで、

30分浸水、水加減を調整して

火加減を調整。

最大限(鍋によって違う)の火加減で炊きはじめ

吹きこぼれない程度に調整する。

今のガスコンロは、温度が上がりすぎないようにリミッターがついて消火する仕組みができているので、

失敗して焦がす心配があまりない。

出来るだけ時間をかけて炊き上げたいので、

水気がなくなってからが勝負。

のぞき窓から水分のシャボンをじっと見つめる。。。

音も静かになってきたら。。。

火を止めて、蒸らす。

ご飯をかき交ぜて出来上がり。(おひつご飯の美味しさも語られてたけど、今はまだ我慢w)

ふかふかの真っ白いご飯ができるまでに

30分はかからない。

アツアツのご飯で、

卵かけごはんをいただく。

この時期ならではの我が家の朝ごはん。

熱々の自家製味噌のみそ汁の具は、ゆめちゃんくのわかめ
豆伍心 まめごころ ;mamegokoro の絹ごし豆腐
ロシア産の紅しゃけ
伊賀有機農産のこかぶの浅漬け
島原自然塾のほうれん草のお浸し
水の子会のさといもの炊いたん
大江ノ里の天美卵 だけど1月20日産卵の寒卵

朝ごはん
食の安全性。。。

娘たちは子どもを産むんだよな。。。。

こんな時代に生まれても

幸せだったと思えるように

出来る限りの、ささやかな母親の願い

込められた食卓の輪が拡がりますように☆

放射線障害

ストロンチウムの生物濃縮





[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morinoshinryojo.jp/tb.php/212-036e0c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)