黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

一月二十日 大寒の新月

2015/01/17 00:11

月カレンダー

毎年この時期が一年のうちで一番寒いというので二十四節気で
大寒

毎年1月の20日前後に迎えます。

今年はその大寒が
1月20日
そしてその日は奇しくも
新月

大寒と新月
が重なります。

毎年その年の大寒の日に生まれた鶏卵を特別に取り寄せ
生卵で食するということをしています。
* 私がお取り寄せをしているのはこちら→大江ノ郷 天美卵
いわゆる
運気取り
寒卵 kantamago と呼ばれています。

一番エネルギーの高い卵を食することによって
無病息災を願います。

卵を生で食べる習慣があるのは日本のみ
飼養管理が徹底した品質の高いものでなければ出来ないことです。
サルモネラ菌の食中毒のリスクが高まるからです。


卵の消費量は
メキシコに次いで第二位の消費国

Q7 日本の鶏卵消費量は世界と比べてどのようになっていますか?
A:世界鶏卵評議会 (IEC )2011年出典 (鶏鳴新聞社より)
メキシコ 358個/人
日 本 329個/人
ウクライナ 305個/人
中 国 295個/人
ロシア 260個/人
ハンガリー 247個/人
米 国 247個/人
アルゼンチン 242個/人

鶏卵はプロテインスコア100の
栄養価の高い食品

養鶏業はほかの畜産業と同じく、飼料価格の高騰で
非常に苦しい経営状態に陥っています。

さらに追い打ちをかけるように鳥インフルエンザの発生のダメージは計り知れません。

是非、毎日毎日ただひたすら産み落とすニワトリさんに感謝の気持ちを届け
生産者の苦労に報いるよう
鶏

飼料の品質や飼育管理にこだわっている卵を食べていきたいものです。

因みに激安目玉商品の卵はもちろん消費期限の問題もさること、
バイヤーに買いたたかれて泣いている生産者も多いようです。

消費者が買いたたいて安ければそれだけで殺到する
それが、品質低下や病気の蔓延の一原因になることを心にとめておきたいです
卵かけごはん

生の卵はもちろん
卵かけごはん
でいただきます
醤油もこだわるとさらに美味しい~
うちは
三重県伊賀の
伊賀越醤油(生協仕様)を垂らして食べます。

生卵は白身にアビジンというビオチンを分解する酵素を含むので
ビオチン欠乏で病気になっている方は食べれませんね。。。
食べ過ぎも注意が必要です。

新月は朔 saku とも言われ
不思議なことに、新月も満月と同じように引力が強いのですが、その作用はまったく逆になります。

人の出産率も新月の時が最低になります。

「放出」する作用が最も強い時です。この日にサウナに入ったり、半身浴などをすると、汗がたくさん出て効果的です。

また、タバコやアルコールをやめるのでしたら、新月の日から開始すると良いようです。このときは禁断症状があまり強く出ないそうです。

新年を迎えて目標など掲げた人も多いと思いますが、
この日、ぜひ願い事を書いてみてはいかがでしょうか?

新月 1月20日(火) 22:14 12月1日 水瓶座 ←新月 満月 カレンダー
この時間から8時間以内が有効だそうです

この一年は
言霊が威力を発揮する年になるようなので、
このイベントは特に効果があるように思います。

[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T51] 一月二十日 大寒の新月

毎年この時期が一年のうちで一番寒いというので二十四節気で大寒毎年1月の20日前後に迎えます。今年はその大寒が1月20日そしてその日は奇しくも新月大寒と新月が重なります。毎年その年の大寒の日に生まれた鶏卵を特別に取り寄せ生卵で食するということをしています。 * 私がお取り寄せをしているのはこちら→大江ノ郷 天美卵いわゆる運気取り寒卵 kantamago と呼ばれています。一番エネルギーの高い卵...
トラックバック URL
http://morinoshinryojo.jp/tb.php/200-bb2615eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)