FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

インフルエンザ体質

2015/01/09 00:01

ホットかりん

インフルエンザが大流行の兆しと、テレビのニュースでは盛んに訴えていますが、
毎年感染する人としない人がいますよね?

人それぞれ
体質
があるようです。
一般的にインフルエンザのようなウイルス疾患に感染しやすい人は
副交感神経優位型
と呼ばれ、別名リンパ球型
どちらかというと、色白でぽっちゃりタイプ、体温はどちらかというと低め
アレルギーや花粉症の人も多く、

それに対して
交感神経優位型
のタイプの人は好中球型と言われます。
やせ形でどちらかというと色黒、体温が高く
こちらは細菌感染や、けがを化膿したりしやすいタイプ

ニュースを見てこうつぶやいたのは家人。
「俺なんか、インフルエンザなんかかかったことない」
はい、あなたは交感神経優位型ですから

どちらが良くて、どちらが悪い。
そんなことはもちろんなくて


要は
バランスの問題
自分の体の
自律神経調整能
がしっかりしていれば、問題は起こりません。

体温低めの体を押して、暴飲暴食な、冷えへまっしぐらな行動をとる。
副交感神経優位タイプの方は間違いなくインフルエンザに罹ってしまうでしょう。

交感神経優位タイプは無理をするとケガをしやすいです。

インフルエンザに罹って重症化しないためには、
体を内側から温めること。これにはミネラル補給が一番。
睡眠不足などのストレスをなるべく避ける。
快適な状態で温冷浴(足だけでも)
←交感神経の働きを強めて、体熱を作る。
皮膚のバリア機能を保持した入浴(洗いすぎない)


など心がけてみてはいかがでしょう?
あれ?テレビと言ってること違いますか?
手洗い、うがい、ワクチンでは予防にはならないかも。。。
めぇ



[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morinoshinryojo.jp/tb.php/186-8493cd7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)