黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

カムナガラの道

2014/12/29 22:44

八百万(やおよろず)の神を信仰する日本

火の神さまや水の神さま
山や河にもイヤシロチにも神は宿り
龍穴があり、

神風の吹く日本
糺の森

神道の流れを受けて正月には神社に参拝する方も多い。

正月三が日は家に神を迎える神事。
大晦日までにすべてを清め、迎える準備を整える

しめ縄を飾り、鏡餅を備える。
御節の準備をして身を清め、白い新品の肌着を身につけ


元旦の朝を迎える。
初日の出に今年一年の無事を祈願し、三が日 四足(よつあし)を慎み
火と水の神様に感謝の意を表すために水を使わず、火を使わず


五穀豊穣の富に恵まれた日本
森羅万象が息づいている日本

実は、日本の神事は太陰暦によって今も息づいている。
太陽暦は見える世界の始まり

太陰暦の始まりのための準備です。

来るべき新春のエネルギーを蓄えるための準備の期間。
12月の終わりから始まる禊のための大掃除は、節分の旧暦正月のための準備。

1か月をかけてすべての清めを準備してエネルギーを蓄え
節分けの新春のスタートまでに運気を調えていきます。

自分がなぜ今、ここに在るのかを知る民族。日本人
その意味を知り、感謝を八百万の神に捧げる時節であることを願います。

私を神様とともに歩ませてください。
カムナガラタマチハエマセ

[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morinoshinryojo.jp/tb.php/181-a26688fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)