FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T37] バターが消えたらマーガリン?トランス脂肪酸と心筋梗塞の関係

バターが店頭から消えて久しい。。。代わりに使われるものはといえば、マーガリン。マーガリンは植物油からできているが、常温では固形にならない植物油を部分的に水素添加して固形化している。「プラスティック食品」とか言われている。どんなものに使われているかというと■ぬりもの・オイル系マーガリン、ピーナツバター、マヨネーズ、コーヒーのクリームなど■お菓子系ケーキ、アイスクリーム、チョコレート菓子、クッキ...
トラックバック URL
http://morinoshinryojo.jp/tb.php/148-e1a59e42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バターが消えたらマーガリン?トランス脂肪酸と心筋梗塞の関係

2014/11/28 23:12

自家製カレー

バターが店頭から消えて久しい。。。
代わりに使われるものはといえば、マーガリン。マーガリンは植物油からできているが、常温では固形にならない植物油を部分的に水素添加して固形化している。

「プラスティック食品」とか言われている。

どんなものに使われているかというと
■ぬりもの・オイル系
マーガリン、ピーナツバター、マヨネーズ、コーヒーのクリームなど

■お菓子系
ケーキ、アイスクリーム、チョコレート菓子、クッキー、クラッカー、菓子パン、ポテトチップス、ドーナツなど

■インスタント・レトルト系
カップ麺、インスタント麺、缶のスープ、シチューのルウ、カレーのルウなど

■ファーストフードやファミリーレストラン系
チキンナゲット、フライドポテト、フライドチキン、パイなど

■冷凍食品系
から揚げ、ケーキ、ピザ、魚のから揚げ、コロッケ、天ぷらなど


万病の元!?トランス脂肪酸を含む食べ物・怖い話
おなじみのものが並ぶ。

トランス脂肪酸はアメリカでは規制されている。
理由は、これが心臓疾患や、子宮疾患の原因になるからだ。

インドでは伝統的食生活に「ギー」という独特の乳脂肪を使っていたが、価格の安さからマーガリンが使われるようになり、それとともに、以前には存在しなかった心臓病が急激に増加したそうだ。

心臓疾患といえば、原発事故から3年が過ぎ、セシウムによる内部被ばくで心不全が急激に増加するといわれているが、
大手を振ってマーガリンやショートニングが市場をしめる日本では、それ以外にも心臓病を増やす原因があることに留意しなければならない。

対策としては必須脂肪酸のオメガ9系や、6系のバランスを抑えた油(菜種油やオリーブオイル)オメガ3系の油の摂取が必要
不要な油は極力身体に入れず、細胞膜の構成に必要な必須脂肪酸を適度に取り入れて、病気のリスクを減らしたい。

我が家のカレーは、冒頭写真のようにカレールーを使わずに作る。
ショウガ、ニンニク、オリーブオイルたっぷり、玉ねぎでコクを出すので体が温まる。

[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T37] バターが消えたらマーガリン?トランス脂肪酸と心筋梗塞の関係

バターが店頭から消えて久しい。。。代わりに使われるものはといえば、マーガリン。マーガリンは植物油からできているが、常温では固形にならない植物油を部分的に水素添加して固形化している。「プラスティック食品」とか言われている。どんなものに使われているかというと■ぬりもの・オイル系マーガリン、ピーナツバター、マヨネーズ、コーヒーのクリームなど■お菓子系ケーキ、アイスクリーム、チョコレート菓子、クッキ...
トラックバック URL
http://morinoshinryojo.jp/tb.php/148-e1a59e42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。