黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

日本人の平均寿命~動物食の歴史?

2014/11/17 22:12

弥生時代の平均寿命は、30歳であったが、昭和22年の平均寿命は、52歳となり戦後
  経済的に豊かになり平成19年度の平均寿命は82歳となり世界一の長寿国となった
   
 日本人の平均寿命

時 代  男 女 平 均 寿 命
縄文時代 31歳
弥生時代  30歳
古墳時代 31歳
室町時代 33歳
江戸時代 45歳
明治24~31年 43歳
大正15~昭和5年 46歳
昭和10~11年 48歳
昭和22年 52歳
平成19年 82

最近日本人の伝記を読んでいると確かに50を超える人が少ない
豊臣秀吉でさえ61歳 徳川家康は73歳と長命だった。

現代人が長生きできるのはやはり食生活の変化、生活の快適さによるのかな。。。
我が家の二日間の夕食
昨夜は日曜なので手抜きのパスタ
ルッコラと鮭の和風パスタ
ルッコラと鮭の和風パスタ 大根白菜のサラダ (鮭はロシア産限定)

今日は三女のリクエストで餅入りのハンバーグと菜花の辛し和え(これまた渋いリクエストw)その他
1117夕食
大根とサバの炊き合わせ。わかめと豆腐の味噌汁、メイクイーンポテトフライ (サバは日本海産限定)

育ちざかりがいるせいかやはり動物性たんぱくは外せない
メチオニン、ビタミンB12のおかげで免疫力の維持にも役立っているに違いない。

メチオニンは
必須アミノ酸(体内で合成されない)
血管や肝臓の健康維持、
そして髪の材料にもなるので
育毛的にも重要視される栄養素です。
特に魚介類に多く含まれ、鰹節ダントツの100g中2200mg。さば。鮭にも、わかめにも含まれている。
我が家のおにぎりはおかか混ぜおにぎりが定番



ビタミンB12の働き

DNAの合成や調整に深く関わっており、正常な細胞の増殖を助ける働きがあります
脂肪酸の合成とエネルギー産生に関与しています
葉酸とともに、血液の赤血球やヘモグロビンの合成にも深く関わっています
神経を正常に機能させる働きもあります

不足したとき

赤血球の生成に支障をきたし、貧血や巨赤芽球性貧血(悪性貧血)を起こします。悪性貧血になると、めまいや動悸、頭痛や吐き気などの症状が出てきます。
末梢神経の機能が低下し、肩こりやしびれ、目の疲れなどが生じます
吸収には内因子が必要なため、胃を切除した人や異常がある人はビタミン12が吸収されず、欠乏しやすいので注意が必要です。

特にこの二つは野菜や果物からは取れないので、動物性たんぱく質を取る必要性がここにあるといわれています。
平均寿命の変遷を見るとこの辺もカギになりそうですね

お肉は食べたほうがいい。食べないほうがいい。賛否両論あるけれど、美味しい人は食べたらよいと思う。
無理して食べても栄養にはならない。

寿命ってホントは生きざまによってきまっているんじゃないかな?
いろいろなものが選択できる幸せな世の中に生まれて、病気になったり老化が早い人など
様々いて、どうにもならないことも多々あったり、
そんな風に思う今日この頃
明日はそのお肉の学習会やってきます。('ω')ノ
[編集]

スポンサーサイト

コメント

いいね
  • 2014-11-17 22:15
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T30] ◎日本人の平均寿命~動物食の歴史?◎

◎日本人の平均寿命~動物食の歴史◎ 食文化の変化が、平均寿命に関係するなんて・・・ 昭和10年くらいまでだったたら、今の私の年齢が平均寿命だったなんて・・・(◎-◎;) 今は生きていられることに感謝しよう♡♡ トラックバックします\(^o^)/ いつも上に向いて・・・ジャンプヽ(´▽`*)ゝあ~ぃ! 弥生時代の平均寿命は、30歳であったが、昭和22年の...
トラックバック URL
http://morinoshinryojo.jp/tb.php/133-800fd794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)