黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

走り始めた理由;心臓機能の維持

2014/10/23 22:53

心臓の機能といえば、ポンプ作用。
このポンプになる頼もしい心筋に栄養と酸素を供給する大切な役割が冠状動脈にはある。
義理の父は心筋梗塞で亡くなった。冠状動脈は3本とも内径が最大1~2mmほどになっていた冠状動脈


近年心疾患の死亡率が増えています。
心疾患
(上記ページより転載しました。)

理由の一つに挙げられるのが、動物性脂肪の取りすぎ動物性脂肪
グラフにある通り、糖尿病の増加も著しく、心血管障害は、近年の食生活の変化によってもたらされているらしい。

。。。この脂肪過多が原因となって起こる心筋梗塞などの病気を予防していこうとすると
バランスの良い食生活だとか?、適度な運動とか?

この適度な運動に、走るを加えたわけです。

心臓の血管の異常は、早くから不整脈などで現れることが多いですが、
石灰沈着が重度になるまでにかなりの年月を要します。

走ることのメリットは散々書いてきたので言わずもがなですが、
特別な設備がいらない。
自分のペースで続けられる。
忙しい人が短時間で効果を得られる。


心臓が弱っているのに走って大丈夫???
と思われるでしょうが、これも最大心拍出量60%程度のしかも有酸素運動によって、最低限の心臓負荷にすることです。→私は歌いながら走れます(笑)
マラソンランナーなどをイメージされると困りますが、早歩きに上下運動を加えた程度のものです。

逆にまったくポンプ作用の変化を起こさないでいると、循環不良によって粥上物が石灰化するのを促進するのではと考えています。
適切な栄養摂取は言わずもがな、取り込んでしまった脂肪をせっせと燃やしながら、足や手のポンプ作用(第二の心臓)で全身循環を補助していきます。

あくまで私個人の感想ですので、無理のない範囲ではじめられたらよいと思いますが、
普段から自分の脈拍のチェック、負荷をかけた時の不整脈の有無などで、自己管理を始めることをお勧めします。
ランニングロード
[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T17] 走り始めた理由;心臓機能の維持

心臓って大事なところ。大切にしたいです。トラックバックさせていただきます。心臓の機能といえば、ポンプ作用。このポンプになる頼もしい心筋に栄養と酸素を供給する大切な役割が冠状動脈にはある。義理の父は心筋梗塞で亡くなった。冠状動脈は3本とも内径が最大1~2mmほどになっていた近年心疾患の死亡率が増えています。(上記ページより転載しました。)理由の一つに挙げられるのが、動物性脂肪の取りすぎグラフに...
トラックバック URL
http://morinoshinryojo.jp/tb.php/101-2c34fd10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)