黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

コンビニ弁当を日常の食事にしてはいけない3つの理由

2016/02/19 10:29

コンビニ弁当
*画像お借りしました。

コンビニ弁当は

美味しい。


でもそれを日常の食事にしてはいけない。

理由は3つ

1、栄養不足

一日に必要な栄養の中でもビタミンやミネラルが満たされないことで、様々な病気の素因になる可能性がある。

肥満、肝障害、認知症、生活習慣病(糖尿病、がんも含む)
栄養不足で起こる病気としては
花粉症、アレルギー、インフルエンザ、ノロウイルス感染症、掌蹠膿疱症、リーキーガット症候群、白血病、突発性難聴、
とにかく難病と言われるものすべて!


2、適応障害

コミュ障、睡眠障害、引きこもり、モンスターペアレンツ、ご近所トラブル、電磁波過敏症、各種依存症(ゲーム中毒、ポテチ依存症、アルコール依存症、スイーツ中毒)

添加物の多くが肝臓に負荷をかけ、血液脳関門を通過して脳に蓄積する。
多量のトランス脂肪酸が脳血管をつまらせ、多量のグルタミン酸ナトリウムが異様な多幸感を感じさせ、脳への悪影響を及ぼす。

3、貧困の悪化
 
料理の仕方が分からない。(米の炊き方、みそ汁の作り方)
メニューが思いつかない。
洗い物、片づけが出来ない。
そんな理由で、決して安くはないコンビニへと足を向かわせる。
一日の食費を500円に設定して、幕ノ内弁当とお茶を一日かけて食べる。リッチ?
たまの贅沢はポテチとスイーツとチューハイ♪ これで1000円
ティッシュが、トイレットペーパーが切れた。
時間がなくて、遅くまで開いてる
近所にある便利なお店で手っ取り早く買い物を済ませる。
悪循環

コンビニエンスストアとは(wikipedia より引用)
年中無休で長時間の営業を行い、小規模な店舗において主に食品、日用雑貨など多数の品種を扱う形態の小売店である。略称は「コンビニ」「CVS」などで、これらの略称が定着する前の1980年代以前には「コンビ」「深夜スーパー」などという呼び方もされた。

あ、困ったな?
の時の心強い味方


家の台所や日用雑貨の補充できるところ
にしていませんか?


私は
各種料金の支払い、
荷受けの場所、
緊急避難所(トイレもね)、
たまにカフェ(イートインがたくさん出来てうれしい♪)&オフィス(コピー、ファックス、出力)
で使わせていただいています☆
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

猟奇的な彼女?メンヘラってなんだろう

2015/03/16 23:54

猟奇的な彼女

ちょっと前の映画で、主人公の女子

びっくりするほど暴力的だけど

最近は、

メンヘラ

とか言って、あまり珍しくないみたい

メンヘラ
誰かに愛情を向けてもらいたい、そんな自分が何より愛おしい
誰かに気を向いてもらうためになんでもする「かまってちゃん」行為がベースにある
自分という存在がそっぽを向かれるのを何より恐れるが、自分以外の他人がどうなっても知ったことなし
一言で言えば、「愛してくれないならここで死んでやる!」


うーーん( 一一)

ちょっと未知の領域なので、

科学的に、こういう兆候を示す神経伝達物質の作用をあげてみたい。

臆病さが軽減し、好奇心が増す。

未知の環境への探索行動がまし、不安が軽減される


いい感じ。。。。

そして

ラットでは雌雄にかかわらず、

個体の攻撃性を増し、喧嘩っ早くなり、

マーキングによってなわばりを主張し、

猛烈に防御する。


これはバソプレッシンという神経伝達物質の性質である。

わかりやすく言うと「闘争か逃走か」。

これに対して「結びつきと安らぎ」

この性質を持つペプチドホルモン

オキシトシンになる。

オキシトシン

本来、この二つのホルモン物質は、相補的にバランスを保つ必要があるが、

現代の慢性的なストレス化において、

この「闘争か逃走か」現象が拍車がかかったことが

ネットスラングとして

クローズアップされるようになってしまったようだ。

現代の子ども達は、わずか10年前と比べても、

乱暴で攻撃的で、集中力に乏しくなったと報告されている。

心身の両面で、ほかの人たちと親しく接触する機会が減り、

仕事やほかの関心事に費やす時間が増えた。

それらの活動のテンポが速まったせいで、

いつも時間もエネルギーも足らず

ただ、人と一緒にすわっていたり、

子どもと手をつないで散歩したり、

まる一日を愛するパートナーのために割いたりすることがなくなってしまった。

たまにはゆっくり

オキシトシンを放出するような時間を持ちたいですね


[編集]

スポンサーサイト

関連記事

凶悪犯罪と食事との因果関係

2015/03/06 23:23

授乳

ビジネスジャーナル 記事
中学1年生、上村遼太君殺害事件で、17~18歳の知人少年3人が殺人容疑で逮捕された。首を刃物で切るという残酷な手口は、世の親たちの心胆を寒からしめた。週刊誌の中には、事件の背景に過激派組織「イスラム国」の影響を取り上げているものもある。また、2013年に広島県内で16歳の少女が、無料通話・メッセージングアプリのLINE上で起きたけんかをきっかけにLINE仲間の少女ら6人に殺された事件同様、LINEの存在と事件の関連性を指摘している報道も多い。確かにLINEとそれぞれ事件は、無関係ではないだろう。
 だが、筆者はジャンクフードやファーストフードに依存した少年らの食生活が、少年凶悪犯罪を生み出している大きな要因だと考えている。犯人の少年らはどんな食生活を送ってきたのか。殺人容疑で逮捕された少年たちは、ゲームセンターを中心に深夜徘徊を繰り返していたという。また、事件直前の夜、逮捕された少年の自宅に集まり酒を飲み、その後、近くの中華料理店に行き、そこで上村君と合流したと報じられている。深夜徘徊や飲酒というのだから、逮捕された少年たちの日頃の食生活が相当に荒廃したものであったことは間違いないだろう。
食事を一緒に取らなくなったことが事件の一因に

 筆者がこれまで取材してきた凶悪少年犯罪にも、犯人の食生活が大きな影響を及ぼしていた。「中央公論」(中央公論新社/00年10月号)の記事『17歳は何を食べてきたか』において、少年犯罪と食のルポを掲載したが、「宇都宮会社員リンチ殺人事件」で、無期懲役となった17歳少年(当時)の母親は「夕飯だけでもしっかり食べさせてやっていれば、こんな事件は絶対に起こさなかったはずです」と、涙ながらに語っていたのを鮮明に覚えている。
 1999年12月、栃木県宇都宮市を舞台に起きた17歳の少年3人組による会社員リンチ殺人事件は凄惨なものだった。被害者は市内に住む19歳の男性会社員で、少年3人組に殺されるまでの50日間近く「金づる」として連れ回され、シャワーの熱湯や殺虫剤スプレーに引火させた炎を全身に浴びさせられるなどのリンチを受け続けた挙げ句、山林に埋められた。主犯のA少年の父親が地元警察署の幹部だったのも衝撃的だった。3人組の1人の母親は、「被害者のご両親には申し訳ない気持ちでいっぱいで、言葉もありません」と謝罪した後、筆者にこう語った。
 親子の共通認識として、A少年とは付き合わないように意識していたというのだ。
「息子は高校を中退し働いていたのですが、交通事故で怪我をして仕事を休んでいました。パチンコが好きで休職中も近所のパチンコ屋とかゲームセンターによく出かけていました。そこで、偶然A少年と会ってしまったのです。それからは息子の携帯に1日に何十回としつこく呼び出しの電話がかかってくるようになりました。いま思うとその頃、無理をしてでも晩の食事を息子と一緒に食べていればよかったのです。離婚してから仕事で私の帰りが遅くなり、食事の用意がほとんどできなくなってしまいました。少なくとも食事の用意をしていれば、夜、食事をしに外に出ることもなく、A少年と会うこともなかったはずです。息子はそのうち家に帰らなくなってきました。どこにいたのか聞くと『友達の所に泊まった』と言いました。その時、ひっぱたいても外泊をやめさせればよかったのです。悪いことはやはり夜起こります」(同)
 犯人少年の母親は、夕飯を息子と一緒に取れなくなったことが事件の大きな要因になっていると本能的に感じたのだ。
食習慣と犯罪の関係

 筆者が取材した限りでは、2000年の佐賀西鉄バスジャック事件も犯人少年の食生活の影響が大きいものだった。犯人の少年が唯一心を開いていたという中学1年生時の担任教師は、「私は彼が高校へ入学し、引きこもりになったときの食生活が非常に気になります。彼は偏食傾向が強かった」と語った。中学の卒業アルバムにも「好き嫌いするんじゃねー、何でも食べよら」「サイダー飲んだら骨溶ける」「牛乳飲めよ」等の寄せ書きが、彼に寄せられている。高校入学後、引きこもってからはますます偏食傾向が強まったと思われる。母親から相談を受けた前出の教師は少年の自宅を訪問したが、父親も母親も少年の言いなりになっているのに驚いたという。
「父親に対して『お茶』と命令口調で言う。父親はそれでもニコニコしている。私が『お茶をください、だろう』というと、彼は『ははは』と笑っていました」
少年の両親は大学病院のカウンセラーに相談しており、カウンセラーは「子どもの言うことはすべて受け入れなさい」と、両親にアドバイスしたという。当然、食事も子どもの食べたいものばかりになっていたはずだ。しかし、子どもの要求を受け入れすべて満たしてやれば親は“子どもの奴隷”となり、子どもは“欲望の奴隷”になってしまう。人を健康に育むはずの食が欲望のままになれば、それはまさしく食の「餌」化で、行動も動物同様、欲望のままになる。
「少年犯罪と食」の関係については、以前から警察でも大きな関心を抱いている。98年に茨城県警、02年に群馬県警から少年犯罪と食についての調査報告が発表されている。県内で検挙・補導された中学生・高校生とほぼ同数の一般の中高生との食生活を比較したものであるが、両県警の調査結果はほぼ同じとなっている。「朝食を一人で食べる」「家以外で朝食を食べる」「夕食を一人で食べる」「家族で鍋を囲むことがない」というのが、非行少年、特に粗暴犯の大きな特徴である。また、間食では非行少年のほうがジュース類を一般少年らより多く飲んでいる。食事の好き嫌いをみると、非行少年は果物、牛乳、おひたし、ごまあえ、ご飯、野菜、味噌汁、魚の煮物が嫌いな子が多い。朝からカップ麺を食べるという子も非行少年には何人かいた。
 茨城県警察本部少年課では「食事を親に作ってもらい、それを食するという習慣の乏しさは、非行と関係することがうかがえる」と、考察している。
 お父さん、お母さんへ。息子、娘たちと週に一度は必ず一緒に食事をしようではありませんか。子どもたちのSOSもキャッチできるはずです。

(文=郡司和夫/ジャーナリスト)
キリン

なんでもいい、ご飯子どもと一緒に食べよう
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

お箸の国の人だから

2015/01/10 17:39

お箸まな板

食品への異物混入事件が後を絶たない。

これは何のメッセージだと思いますか?

日本の食料自給率はまたしても40%を切り、(カロリーベース)
家庭それぞれで違うにしろ
自分の食べ物を、自分の手で入手するのはかなり難しくなっています。

古来より、稲作を中心に山海の恵みとともにあった私たちの暮らしは
お箸、まな板、を使う独特の文化に基づいている。

まな板とは、食物を調理する板。

マナ
はヘブライ語で天から授かった食べ物という意味、

南太平洋の島々ではや、という意味を持つらしい

日本では、人の体に魂が宿り、神が宿るとされ、

食事(まな)を作るところは、土台を作るところすなわち台所として神聖化されてきた

食べ物を気=エネルギーとするなら、
昨今の加工食品、食品添加物により作られる食べ物は、食品であって食物ではない。

食事が、を取り入れる行為なら
食品は、もともと気の力が非常に弱い食べ物だといえよう
品が山のようになって作られる病気が

あえて異物を混入させることによって
食品に触れる機会を遠ざけられ、
口に入れる供物の神聖さ、
危機感をもう一度真剣に考える

そんな時期に来ているのでは?
供物
(画像お借りしました)

あれこれと考えながら、
母は今日も食事作りという神聖な業に向かう。
割烹着
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

サンタを追跡する理由~サンタ追跡サイト

2014/12/25 20:50

サンタなう
始まりは間違い電話から。。
アメリカ軍とカナダ軍が共同運営する北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD:ノーラッド、アメリカ・コロラド州)は12月1日、クリスマス恒例のサンタクロース追跡サイト「ノーラッド・サンタ・トラッカー」を開設したと発表した。日本時間の12月24日午後4時からサンタの準備風景を視聴でき、さらにその後、何十億もの多くのプレゼントがどのようにして遠くまで運ばれるのか、そしてサンタが次にどの街に向かうのかを知ることができる。

さらにNORADはFacebook、Twitter、YouTube、Google+のアカウントも開設しており、分刻みでサンタクロースの居場所を提供する。



■なぜNORADがサンタを追跡?

NORADはミサイル、宇宙船などからの航空攻撃に対して北米の防衛を行っている軍事組織だ。まじめでお堅いイメージのあるNORADだが、トナカイと空飛ぶそりを追いかける伝統は、実は1955年から続いている由緒あるものだ。

sears norad santa
当時、コロラド・スプリングスに拠点を置く通販企業、シアーズ・ローバックが、「サンタに電話しよう」と広告を出した。しかし、その広告に掲載された電話番号は間違ったもので、サンタにつながるはずの電話番号は、NORADの前身機関であるCONAD(コーナッド)の司令長官、ハリー・シャウプ大佐につながるものだった。

しかも、その番号はロシアからの攻撃などがあった場合のみに鳴るような、極秘「ホットライン」作戦の番号だった。初めてサンタへの電話が鳴ったときの司令部の張り詰めた状況を、アトランティック誌は次のように伝えている。

最初の電話は、ハリーシャウプ大佐が対応した。
 
「もしもし、こちらはハリー・シャウプ大佐です」
 
しかし、返事がない。
 
「もしもし、こちらはハリー・シャウプ大佐です」と、もう一回繰り返したが沈黙は続く。「もしもし」ホットラインに沈黙が広がる。「もしもし、聞こえますか?」
 
ついに、返事があった。しかし、それは司令官からではなかった。それは…小さな女の子からのものだった。彼女もまた、困惑していた。
 
「あなた、本当にサンタクロース?」
緊迫する電話に少女は声を震わし泣いていたという

続きはこちら→サンタ追跡サイトが出来た理由



うちの娘が怖がって泣いたサイトです(笑)
その娘にも、無事にサンタが来たもよう

お風呂の窓が開いてました不用心でごめん!!!
JYJ

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

ラーメン出汁 Soup

2014/11/17 22:29

豚をはじめ動物飼料がほとんど遺伝子組み換え飼料になってきました。アメリカのnonGMO大豆の生産量は全体の5%前後
遺伝子組み換え食品の怖さは、合成されるたんぱく質の影響が未知数にわからないこと。
抗生物質投与もさることながら動物たちの受難は続く。
豚骨スープは美味しいけど、浮かれて食べ歩きばかりはしていられないかもw
安全な飼育方法にこだわった物を探し続け、支持したいです。

ラーメン店特集って、よくテレビでやりますよね^ ^13日の朝の番組でも、地元大阪のラーメン店を二軒紹介していました。その内の一軒ではトンコツからスープを作ってたんですが、、一般のお店の2倍から3倍のトンコツから作っているので、スープは濃厚だと笑顔で店主さんが話しておられました。でもその笑顔を見て少し不安になったんですが・・・そのブタって、安全に飼育されたブタだったんでしょうか?ブタの飼育のイメージっ...
ラーメン出汁 Soup

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

農水の緊急輸入発動は小手先>< バター不足“慢性化”の深刻

2014/11/05 22:45

酪農従事者の高齢化、商品コストのからくり、不透明な流通。。。。。
本当にスーパーのバターが陳列棚から姿を消して、一角だけ異様な光景です。

実はこれが真の姿を現しているのかもしれません。食料自給率の低い日本。輸入大国を他に譲りつつある日本。
早急に一消費者も対策を考えて備えていくべきではないでしょうか?


奈良うさぎのHappyでHealthyライフ 農水の緊急輸入発動は小手先 バター不足“慢性化”の深刻(ダイヤモンドオンライン配信)

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

日本人の食卓

2014/11/05 22:16

エンゲル係数は消費における食費の割合のことで、戦後間もないころに60%だったものが、20%台にまで低下している。
これは豊かさが増大した指標だというが、実は食品の購入が1円でも安いほうへ流れている、質の低下が隠れているというのは「動的平衡」の福岡伸一氏
因みに世代別に見てみると→世代別エンゲル係数   高齢者の生活の質の悪化をうかがわせるデータ。。。


確かに食品流通のコストダウンのために行われるありとあらゆるプロセスがブラックボックス化していることは否めない。

食品添加物の使用は、壮大な人体実験であるとも書いてある。
単一の化学物質でも不透明なものを複合的にどれだけ取り込み、どのような影響が出ているのかがまるでわからないのが現状なのだ。

知識を持たない若い世代が、手を伸ばすのは、
コンビニで手軽に目につくラン◯◯ック
子どもが200円以内で買う遠足のおやつは添加物だらけのスナック菓子
メタボなサラリーマンはトクホのコー◯を迷わず選ぶ

私たちが正気を取り戻すべきポイントは何を食べないでおくべきかではなく見えないものを可視化して、失われた信頼を取り戻すことだ
まさに正論だが、これが情報弱者となった消費者には難しい

今や組合員の作り上げていく、食品の安全性を追求した生協は本当に少ない。
時代が利益追求を求め、企業としての生き残りに奔走する姿に形を変えようとしている。

「あなたはあなたの食べたものでできている。」

自分の明日の健康にさえ自信の持てない国で本当に子育てしてよいのかふと考えてしまう。


普通の家族がいちばん怖い 徹底調査 破滅する日本の食卓  

年末年始の様変わりした日本人の食卓がレポートされています。

食育という教育が必要になってしまった見かけ飽食の国日本。そこから医療難民が大量に排出されています。

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

ついにセアカゴケグモが(;O;)(画像なし)

2014/10/28 21:46

ついにセアカゴケグモが身近に出現してしまった。

1匹の発見で速やかに駆除されたというが少し対策などを調べてみる。
セアカゴケグモは蜘蛛の巣を張るタイプの蜘蛛で、オスよりもメスのほうが毒性が強いという。
毒性はαラトロトキシンという神経毒で、乳幼児や高齢などが重症化しやすいとある。
局所の痛みだけならアイシングなどの応急処置が有効のようで、それ以外には抗毒素血清による治療が効果的らしい。

小さい子供などは虫自体が発見できない場合、急性の腹痛などの鑑別診断が必要で、致死的ではないものの
対処方法など気になるところ

駆除剤は虫知識.comにあがっているが、 
デング熱騒動時に使われたと思われる高濃度のディートなども余程のことがない限り
なんとか代替えを模索したいところ

今のところ野外の側溝や、ベンチの下などに巣を作っているらしいが、公園や、家の周囲などどこにでも出てきそうなスピードで拡散しているのが気になる。

生態的ニッチ、ニッチ、エコロジカルニッチなどと呼ばれる地位を獲得していく気配。
外来種の問題が出てくるのはひとえに農薬散布、人工的環境、自然環境への人的介入で、生態系の混乱が起こっているためと思われる。

私たちにできる予防法は
居住空間の清浄化(あくまでもノンケミカルで)
万が一かまれた場合でも重症化しないように基礎体力をつけて
蜘蛛がいそうな場所にむやみに近づかないこと

など考えられます。

我が家のハウスクリーニングには、オーストラリア原産のティートリーやユーカリなどのエッセンシャルオイルが大活躍していますが、これらのフィトンチッドは、想像以上に昆虫類の忌避効果が高いように思います。

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

映画「感染列島」

2014/10/15 19:12

少し前の映画になりますが、「感染列島」。エボラ出血熱の症状の謎の病気が日本国内に蔓延し
文字通り、パンデミック状態を描いたものです。
感染列島
この映画ではエボラ出血熱に似たような症状の「Blame」という新型ウイルスのパンデミックですが、
世界規模でのエボラ出血熱の万延。気になるところです。

対応のいくつかは参考になるので見返しておきたいところ。
地震などの自然災害に対する非常食などの備蓄が、非常事態宣言の出された都市、都市機能のマヒした
警戒区域には必須となるようです。

エボラ出血熱はバイオセーフティーレベルでレベル4に分類され、日本ではあつかえる研究所が限定されている。
現在万延地域では軍隊の出動がされているというが→貧民街封鎖
感染列島
映画の中でも、戒厳令のような状態になっている。

感染症に対する抵抗力は、衛生状態はもちろんのこと、普段の栄養状態。特に人の体に必要な必須アミノ酸の
要求量を満たしているかどうかも大事な要素。
免疫を司る細胞を作るのはタンパク質。
フ・ロ・バ・イ・ス・ヒ・ト・リジ・メ これらの必須アミノ酸
バランスよく摂取しているかどうかで決まる。

フェニルアラニン
ロイシン
バリン
イソロイシン
スレオニン(トレオニン)
ヒスチジン
トリプトファン
リジン
メチオニン


因みにこれらのプロテインスコアが100なのが卵
最近ではコレステロールの取りすぎによる摂取制限が外れたようで
取りすぎを気にするより、風邪をひきやすいなど免疫力低下の気になる方
質の良いものを選んで、ぜひ摂取したい食品です。

映画の中で、ほぼ被害者的にうつされるよく管理された養鶏場。。。。
放棄地となったエビの養殖場。。。。

私たち日本人の食への欲求を満たす両者の悲劇を、この映画を視た人は考えなければいけないと思う。

個人的に感染防御に最も必要なのはストレスフリーな日常だと思う今日この頃です・

お疲れ様ですたまにはまったり力を抜いて~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

火山噴火の予知はできるのか?映画「ダンテズピーク」に学ぶ

2014/09/29 13:35

映画
少し前の映画なので、あのタイトルなんだったっけ??とお悩みのあなた
ダンテズ・ピークです

噴火の予知は。。。。難しいみたいです。
主人公(ピアーズ・ブロズナン)も、一か八かのかけで。。。。いや、科学的な確信と使命感を持って

住民は、まさかこの山が噴火するなんてと、最後まで疑います。

観光資源の自然、シーズン、様々な思惑
映画

変化の兆候は、様々出ているのに、自然から離れてしまうと、気づかないことは多いのですね。
動物は。。里へ降りていたといいます。

地鳴りのような、火山性微動。。。かすかでも土の上に眠るものにとっては気持ちのいいものではありません。
映画

映画ですが、学ぶことは多いです。

自然の中に生きるもの。寄り添ってその偉大さに触れながら、人類はここまで来ました。

ダンテズ・ピーク [DVD]ダンテズ・ピーク [DVD]
(2002/09/27)
ピアース・ブロスナン、リンダ・ハミルトン 他

商品詳細を見る


ポチしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

映画「カエル少年失踪殺人事件」

2014/09/27 10:34

カエル少年失踪殺人事件
カエル少年
秋の夜長に考えたい映画第二弾

プロファイリングものの映画は多いけれど
衝撃度は1,2位を争います。

とにかくとにかく、悲惨な事件が再発しないように
健全な社会を作るのは責任ある大人の仕事です。

いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

映画「母なる証明」

2014/09/26 20:15

母なる証明
母なる証明

猟奇的な事件が起きるたびに、テレビの画面では耳をふさぎたくなる表現や
繰り返される同じシーン。

秋の夜長に、じっくり映画鑑賞はいかがでしょう?
韓国映画は、重いテーマが多いですがそれだけいろいろ考えさせられます。

この息子に、もし母がいなかったら。。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

世界規模の異常気象,動物大量死は温暖化のせい?

2014/09/06 23:01


毎日流れてくる異常気象による被害の映像。国内だけじゃなかったんですね。

何が起こっているのでしょう。。。。
大難が小難に。。。。。祈るばかりです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

パレスチナのエキストラバージンオリーブオイル(PARC)

2014/08/01 23:14

テレビではほとんど報道されないけれど、ネット上では毎日ひどい映像が飛び込んでくる。パレスチナの状況を見てオリーブオイルなんてどこのでも同じ?そうも言えなくなったので紹介したいです。


以前は、薬(ノルマルヘキサンなどの加工助剤)を使っていない、圧搾絞りのみの美味しいオリーブオイル!!なだけで
「生活クラブ生協大阪」で購入していましたが、今や国連も見放すパレスチナ。遥か異国で起こる殺戮に対して、同じ人間として、いち母親として胸を痛めない日はありません。
女性の政治家の方もたくさん活躍されて、声を反映することは大切でしょうが、母としてどうしても対立や、敵味方を作る考え方を受け入れることはできないのです。
一刻も早く、子供たちが砲撃にさらされないよう解決されますように☆
利益や宗教対立の名のもとの争いがおさまりますように☆

DSC_5278.jpg



にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

関連記事