黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Latest Entries

おれ、ねこ

2016/10/25 23:34

おれ、ねこ
おれ、ねこ
もふもふだから触ってみてにゃん♪
育ちざかりだからお腹がすくにゃん(=^・^=)



[編集]

スポンサーサイト

3日と開けずに食べたいものは。。。ズバリ!

2016/09/17 23:04

バイキング料理

ズバリ!
アレルギー食物である可能性が高い!?


毎日決まった物を食べて何が悪いんだよ~(*・`ω´・)ゞ

その食べ物の質はどうでしょう?

昔は小麦アレルギー、大豆アレルギー、乳製品アレルギー
などが一般的でしたが、
今どきは
トマトアレルギー、イチゴアレルギー、米アレルギー。。。

食べ物であればほとんどについてアレルギーは存在するのだそうです。

そして例外なくそれらは食物自体に対するアレルギーではなく、
食べ物の製造過程で使われる
農薬や添加物に対するアレルギー

大好きだから毎日食べても飽きないもの。。
何年もその食習慣を続けていることによって
もし何らかの病気になってしまった場合、
私ならまず住環境や、食習慣を疑います。

薬を投薬できても
病気を根本的に治せないのが医者。
患者の日常を覗くことが出来ないのだから
無理もない話です。

大好きな食べ物ならなおさら
ご褒美として週に3日程度
質を吟味して
美味しくいただきたいものですね
(* ´ ▽ ` *)

[編集]

スポンサーサイト

アボカドで口がかゆくなる人は!?ラテックスフルーツ症候群

2016/09/12 00:17

水風船

アボカド

ラテックスフルーツ症候群
プラム、メロン、スイカ、アンズ、バナナ、キウイ、ビワ、アボカド、くり
などを食べて唇や口の中、のどがかゆくなる人がいる。

赤ちゃんの時に使っていた
おしゃぶりのゴム部分で感作を受けて
症状が出ることもあるらしい。
ゴム手袋を随時装着する医療従事者にも多いと聞く。

ラテックス=ゴム製の手袋や、カテーテルなどに反応するほか
ワクチン製剤のキャップ部分などに使われるラテックスによって
思わぬ副反応を招く恐れがある。

口腔アレルギー症候群とも呼ばれるが、
今一つことの重要性が浸透しておらず、
場合によっては
重篤なアナフィラキシーショック
を起こす可能性のある病態として
注目されている。

体のコンディションによって
まさか
水風船遊び
蕁麻疹が出たとは気づきにくいかもしれない。

口腔アレルギーについては、
果物の種類によってタイプの異なるアレルギーが潜んでいるので、
きちんと自分の状態を把握したうえで、
ワクチン接種
手術、歯科治療

などには臨んだほうが良さそうだ。

[編集]

スポンサーサイト

時間をはずした日から今日まで

2016/07/27 23:18

ロサンゼルス

時間をはずした日。
前日の夜に予定が入る。
人間関係が目まぐるしく変わる。
今までに積み上げてきたものが一気に完成へと向かうように。

私はなぜここにいるのか?
何をするべきなのか?
もうぶれることはない。

ここから一気に前進する。
スピードを緩めずに。確実に。淡々と。

台風の目は意外と無風。
ものすごいエネルギーが渦巻いてるけどね




[編集]

スポンサーサイト

習い事は未来への投資?20年後こうなった。

2016/07/04 03:40

川ガ二

長女は幼いころから病気がちのアレルギー体質で
少しでも体力をつけさせようと
スイミングに通わせていた。
確かに体力はついたし、未だに水が好き。

そのかわり、習っているときの
水いぼ
シラミ事件

送迎、グレードが上がるたびのアップリケのめんどくささ、|v・`)ノ|Ю
から次の子どもは通うことはなかった。

小学生になって
「お友達と一緒に習いたい」
英語を習った。
中学に入って、気付いたら
英語アレルギーになっていた。

勉強が追い付かないからと
で勉強をすることにした。
うちの場合、
マンツーマン指導タイプじゃなきゃ嫌だというので(友達作りが得意じゃなかった)
月謝は高いが、もしかしたら私立中学の可能性も考えて、
親子で頑張った。

高学年で本格的にイジメにあい、
中学受験にもトライしたけど失敗、
高校受験まで
夏期講習、冬期講習も含めて多額の投資。
高校受験本番、追い込みの11月
「塾をやめたい」
でやめた。
希望の高校には入学できた。

芸術系の大学に進んだ長女は、
対策として皆さんが通うであろう
絵画教室には通っていない。

大学卒業時は
就職氷河期のゆとり世代
就活で挑もうとするのは、
世間知らずな私でもわかる
ブラック企業ばかり。
止(と)めた。
それでも奨学金を返さなきゃという思いが
彼女を苦しめているのはわかっていたが、
大学での出費は、
両親が共働きな我が家でも、
家賃並みの住宅ローンと合わせて
卒業後もしばらく相当に家計を圧迫した。

アーティストな彼女に、
望みの給料で、働かせてくれる就職先はなく、
昇給もないブラックなバイトを、
先行きを考えてさらにブラックなバイトに変えようとしたとき、
私は止(と)めた。

自分のやりたいことを犠牲にして、身体を壊してお金を貯めて何になるのかと。
娘は、私に憧れていた。
私の仕事が忙しくなってきたので、
バイトで埋めれない年金と備えと
たぶん結婚資金のために、
一緒に仕事をすることにした。

結論
習い事は、
親の自己満足であることが多い。
未来への投資?
バブル世代の親にとって、
とても良いお金の使い方の勉強にはなった。

[編集]

スポンサーサイト